Movie Galaxy

洋画の映画レビューの他に、映画の制作裏話やディズニー・ピクサー映画のファンファクト、オススメ映画など、映画にまつわる様々な記事を書いていきます!

Balto ( バルト )

映画をまだ観ていない方は、ネタバレも含みますのでご注意ください。

”救世主は落ちこぼれの野良犬”

 

 

 

あらすじ

アラスカの北にあるノームに犬と狼の混血のバルトがいた。
彼は狼の血が混じっていることからみんなに嫌われ、町の犬からも仲間はずれにされる存在。
唯一の友人はガチョウのボリスと白熊のマックとラック


そんなある日、町でジフテリアが流行し多くの子供が感染、町は存亡の危機に陥る。
船や飛行機での血清の輸送を試みるが、猛吹雪が続いててノームの町に血清を届けることが困難に。

そこでノームから1000キロ離れたネナナの町まで血清を取りに行く犬ぞりチームがを送ることに

 
しかし、血清を持ち帰る途中に犬ぞりチームが遭難、希望がもいぇなくなった町は落胆ムードでいっぱい。そこでバルトは彼らを探し出して血清を運ぶため仲間と共に町を出発する。

 

概要

公開:1995/アメリカ 1996/日本

上映時間:78分

監督:サイモン・ウェルズ

脚本:クリフ・ルビー、エレナ・レッサー、デイヴィッド・スティーヴン・コーエン、ロジャー・S・H・シュルマン

 

出演者

ケビン・ベーコン(バルト)

f:id:megbabe05:20171115010958j:plainf:id:megbabe05:20171115010955p:plain

フットルース」「アポロ13」「インビジブル」「ワイルドシングス
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」などに出演!

 

ブリジッド・フォンダ(ジェナ)

f:id:megbabe05:20171115011936j:plainf:id:megbabe05:20171115011937j:plain

「ルームメイト」「シンプル・プラン」などに出演!

 

ジム・カミングス(スティール)

f:id:megbabe05:20171115013442j:plainf:id:megbabe05:20171115013444j:plain

「アナスタシア」「アラジン」「ライオン・キング」「ビー・ムービー」「プリンセスと魔法のキス」などに出演

 

ボブ・ホスキンズ(ボリス)

f:id:megbabe05:20171115103216j:plainf:id:megbabe05:20171115103218j:plain

「ロジャー・ラビット」「恋する人魚たち」「フック」「スーパーマリオ/魔界帝国の女神」「メイド・イン・マンハッタン」「マスク2」「ドゥームズデイ」などに出演

 

フィル・コリンズ(マック&ラック)

f:id:megbabe05:20171115103936j:plainf:id:megbabe05:20171115103939j:plain

「フック」に出演。

ジェネシスのドラマーとして活動ご、ソロへ転身。

娘はリリー・コリンズ

 

その他出演者

f:id:megbabe05:20171115104735j:plain

▶︎ジュリエット・ブルーワー(ロージー)

f:id:megbabe05:20171115105534j:plain

▶︎サンドラ・ディキンソン(ディクシー&シルビー&ロージーの母親)

 

 

感想

評価4.8

 

小さい頃に何度も見た大好きな映画です。

 

この映画は実話が元になってるんですが元の話とは多少変更されてる部分が、、
実際のバルトは野良犬じゃなかったし狼との混血でもなかったそう


血清を運ぶ犬ぞりは映画だと1チームだけで運んでるけど
実際はリレーで運んでたんだって!
確かに1000キロも離れた町から運ぶのに1チームだけだったら体力がもたないよね、、、

f:id:megbabe05:20171115110510j:plain

それとバルトのチームはリレーの最後!
その中でも1番過酷な走行だったのは最後から2番目のチームだったらしい。



続編でバルトがジェナとの間に子犬を生んでるんだけど、
実際のバルトは若年で去勢されてるから子犬はできなかったんだって、


映画ってこんなもんだよね、、
ヒットさせるために事実や原作をそのままやらないで
ちょっと脚色したり、大きく脚色したり、
フィクションならまだいいけど、実話なら元の通りに映画かしてほしいですね

 

ジェナがバルトが帰ってこれるようにガラスの瓶でオーロラを写したところは中でも好きなシーンの1つです。

f:id:megbabe05:20171115110912j:plain



感動そしてドキドキハラハラもする!
すっごくおすすめです!!